本文へ移動

T’sブログ

ブログ〜スタッフがお届けします。

T'sブログ更新しました「廊下の足元灯」

2019-02-10
一般的な人感センサー(コンセント付)
地震や停電時にも重宝。非常時の持ち歩きも可
こんにちは。
久々の更新です。日々、気づいたことや皆さんにお伝えしたいことを書いていこうと思っているんですが、便利なインスタグラムや忙しいこともあってついつい更新が遅れてしまいました。
と、いつもの言い訳で申訳ありません。
今年最初なので「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします
 
さて、今日は照明計画で玄関や2階階段の下がり口やトイレ周辺に「足元灯」を付ける派、付けない派はあると思いますが、付けようかな~と悩んでいる方へ「足元灯の情報」です。
現在、着工中のお客様の打ち合わせで、足元灯のご希望があり希望されたのが地震・停電感知保安灯という非常時に大変効力を発揮するものです。
一般的には暗くなると点灯する「明暗センサー付き」、人など動くものを感知して点灯する「人感センサー付き」。これらが一般的で定価で1万円から1万4000円くらいです。
この非常時に便利な保安灯は地震の時は震度3~4以上の揺れで自動的に20分間点灯します。(コンセントに差し込んだ状態)
停電時は自動的に約3時間以上点灯します。(コンセントに差し込み満充電状態)もちろん、普段は明暗センサーで常夜灯として使用できますし、充電されていれば携帯することもできます。
お値段は2倍ほどしますが、活用法はたくさんあるので便利ですね。火災時に停電が起こることもあります。地震での停電でも夜間、逃げ道の安全を確保したり、急な暗闇はお子様も大人もパニックになってしまいます。
そんな時に「あかり」というのは安心感を与えてくれます。
照明計画ではぜひご相談ください。
 
 
Love&Happy 素敵な住まいで快適な生活を"ルン”で送ろう!
★TakayamaHome
 
 instagram 「#タカヤマホーム」も覗いてみてね
ブログの更新に手を付けられない状況も。
インスタグラムはアプリがなくてもこちらのHPから見ることができますのでぜひ遊びに来てくださいね。
 
 
1
5
3
5
7
3

タカヤマホーム株式会社

青森県八戸市大字新井田字

八幡川原1-1
TEL.0178-25-0655
FAX.0178-25-1509
-----------------------------
1.新築
2.
リフォーム
3.外構工事
4.火災保険代理店
-----------------------------
●一般建設業許可
・青森県知事許可
(般-8)第8492号
種類:土木工事業、建
築工事業、大工工事業
●建築士事務所登録  
青森県知事登第 543号
種別:二級建士事務所

名称:リッツ建築オフィス
●住宅瑕疵担保責任保険届出事業者

㈱ハウスジーメンMB2008000550
㈶住宅保証機構21020591
-----------------------------

TOPへ戻る