本文へ移動

FPの家

FPとは、どういう意味ですか。


FPとは、フレーム&パネル(Frame&Panel)の略。
フレームは軸組のことで、パネルはウレタン断熱パネルのことです。軸組の柱や梁の間にウレタン断熱パネルをはめ込むため、このように名づけました。日本の風土に長く育まれてきた木造軸組工法に、独自のウレタン断熱パネルを組み合わせたのが、FP工法です。厳しい品質管理のもとで工場生産されたウレタン断熱パネルの採用によって、断熱性、気密性、耐久性などが大幅にアップしました。                                                          

FPのこともっと詳しくはココをクリック!
 

FP工法の概要

「FP工法」が、これまでの軸組工法を大きく進化させます。その最大の特性は、硬質ウレタンと木枠パネルを一体成型した「ウレタン断熱パネル」にあります。柱と梁の外壁面・床面に「ウレタン断熱パネル」を組み込むことで軸組の長所を生かしながら、頑丈な構造と優れた基本性能を引き出しました。このため一般の工法よりさらに強い剛性を備えた建物が出来上がります。
力学的強度を比較すると、一般的な軸組工法を表す壁倍率は2.0であるのに対し、FP軸組工法の壁倍率は3.4.すなわち1.7倍の壁組強度を誇っています。このようにFP軸組工法の筋交い付きパネルは、構造体を担う耐力壁としての強さが認められ、国土交通省の大臣認定を取得しています。
 
また、開口部となる窓には樹脂サッシ複層Low−Eガス入りガラス、玄関ドアには断熱仕様の玄関ドアを使用し、24時間換気システムを標準装備することが基本仕様となります。
 
☝FP断熱パネルの搬入
☝FP床パネルの敷き込み
☝浴室床下の断熱
☝FP壁パネルの建て込み
☝天井気密シート
☝天井断熱(セルローズファイバー)
☝樹脂サッシ複層Low-Eガス入りガラス
☝断熱玄関ドア
☝換気概念図

プラチナFPパネル

新発泡剤(HFO)を使用し、さらに断熱性能を向上

FPパネルは環境負荷軽減のため、2000年より発泡剤を水発泡 (CO2) にすることでノンフロン化を実現しました。

そしてFPパネル誕生から30周年を機に、FPパネルのさらなる断熱性能の向上を目指し、「プラチナFPパネル」を開発しました。
 

 

※グラフ数値のグラスウール、ロックウールはJIS A9521より引用
※FPパネル、プラチナFPパネルは使用している硬質ウレタンフォームの熱伝導率です。

プラチナFPパネル」は様々な技術的課題を克服することにより、工場生産品の住宅用ウレタン断熱材としては業界初となる、新発泡剤 (HFO) を採用しています。

「プラチナFPパネル」は新発泡剤 (HFO) を採用することにより、断熱性能を向上するとともに、水発泡 (CO2) と同等の環境負荷軽減を実現しています。

プラチナFPパネルのこともっと詳しくはココをクリック!

 

 
 

住宅性能ポリシー

気密測定風景

FPの家は高性能住宅(高気密・高断熱)です。が、
本当にそのような性能なんですか?。また、どのよ
うな基準なんですか?。高気密・高断熱ってどの会
社も同じじゃないの?。と質問を受ける時がありま
す。このことにお答するために(証明するために)
私達は、次のことを全棟に対して実施してお引き渡
ししています。

①「本当に高気密なの?」を証明するために
 気密測定を実施してC値0.7㎠/?以下を完全保証
 します。

②「本当に高断熱なの?」を証明するために
 住宅の熱損失係数Q値を計算して提示します。

③「本当に換気システムは機能しているの?」を証明
 するために

 換気風量測定を実施し、計画どおりの換気量なの
 かを確認します。

保冷室「クルム」~わが家の大きな冷蔵庫~

「FPの家」の最大の特徴でもある高断熱・高気密を実現したウレタン断熱パネルの技術を活かして開発された「クルム」―。

「クルム」は、一坪程度のお部屋をまるごと保冷する家庭用保冷室。
室内の間仕切りや床、天井など全てに「ウレタン断熱パネル」を採用し、出入口のドアには断熱ドアを使用。保冷を実現する小型高性能冷却ユニットで安定した室温での保冷を実現するものです。

毎日のくらしに便利をもたらす実用性に加え、アイデア次第で趣味も楽しめる。

FPだけのオリジナルアイテム「クルム」。
生活に潤いを呼ぶ、たくさんの“素敵”が生まれます。
 

~クルム施工例~

5~15℃で保冷設定できる室内。棚は自在棚なので、高さの調整が簡単にできます。
もちろん、棚板を増やせば細々したものもすぐに見つけやすいので、管理しやすくなります。
こちらは、木材での内装仕上げをしておりますがお好みのタイルやかわいいクロスなどでワクワクな空間に仕上げることができます。
1
5
0
0
1
4

タカヤマホーム株式会社

青森県八戸市大字新井田字

八幡川原1-1
TEL.0178-25-0655
FAX.0178-25-1509
-----------------------------
1.新築
2.
リフォーム
3.外構工事
4.火災保険代理店
-----------------------------
●一般建設業許可
・青森県知事許可
(般-8)第8492号
種類:土木工事業、建
築工事業、大工工事業
●建築士事務所登録  
青森県知事登第 543号
種別:二級建士事務所

名称:リッツ建築オフィス
●住宅瑕疵担保責任保険届出事業者

㈱ハウスジーメンMB2008000550
㈶住宅保証機構21020591
-----------------------------

TOPへ戻る