T’sブログ

こちらでは、私たちの会社のようすをスタッフがご紹介しています。お気軽にご覧ください。

ブログ〜スタッフがお届けします。〜

 

いいものを作る会社

2017-07-31
こんにちは。
 
昨日までのイベントも終わり、今日は後片付けをしながらほっと一息という感じです。
でも、仕事が溜まっているんだな。
 
やはりリフレッシュをしてこそいい仕事ができるんだ!
今日は早く帰ろう。三社大祭も今日から始まるし。でも街に出かけるパワーはないよ~。
今年は浴衣着てお祭り・・・はできそうもないか。でも、あきらめずにチャンスを狙ってみる。
 
 
さて、2日間の完成見学会、来ていただいたお客様には感謝申し上げます。
おいらせ町とはいえ、ほぼ三沢市。10分くらいあれば六戸にも行けちゃう場所でした。
 
今回は床や建具が濃い色だったのでだいぶ大人っぽい雰囲気になりました。これまでのcasa de oliveはナチュラルで明るい雰囲気でしたのでブルーとダークブラウンの組み合わせが見せるオシャレ感に「とても参考になりました」「自分たちの内装を考えるのも楽しみになりました」とお話が聞けました。
 
いざ、自分たちでうまく組み合わせられるかな?と不安に感じるとことが多いと思います。ご提案したサンプルからも選べますし、一緒にお探ししたりもできます。私たちはお客様にオリジナル感、自分らしさを入れ込んだ家づくりをして一緒に目指しています。
もちろん、「!?!」というときはアドバイスもさせていただきます。
 
今回の新規のお客様は高性能住宅、特にFP工法に関心を持たれたお客様が3組いらっしゃいました。とても嬉しいですね。
 
やはり、他の会社ではできない家づくりをウリにしていますので、私たちのコンセプトに近い家づくりを願っている方々のお手伝いを
ぜひさせていただきたいと思います。
 
いいものは自信をもっておすすめできるます。少し高いかもしれませんがサラリーマンの方でもちょっと努力すれば手の届く範囲です。工夫を考えながら検討していただきたいと思います。
いいものは家主様も自信を持った生活ができます。
不景気でもいい家を建てたいというお客様は必ずいます。
「いいものを作る」信念を持った会社はどんな時代にも淘汰されません(と思っています)。
 
現在、FPの家で考えられているお客様は「いい家が欲しい」と思われて、弊社にたどり着いた方々です。
 
例えばケースによりますが1.5~2坪減らすとFP工法ができます。その収納、本当に必要ですか?いらないものが10年も入っていませんか?廊下を減らしてみたり・・・ランニングコストも節約できて暖かい家づくりには一石二鳥ですね。
 
確かに満足した間取りは大切です。その中で妥協できる箇所も検討してみましょう。
 
ご予算に不安がある場合は、どのくらいの坪数の家が建てられるのか、どのくらいの部屋数があるのかぜひ相談に来てください。
 
 
 
 
      instagram 「#タカヤマホーム」も覗いてみてね
 

シート式床暖の魅力

2017-07-24
こんにちは。
今日は薄曇りですが、気温が上昇しておりムシムシしていますね。
今日は大物(タオルケットやバスタオル5枚)を室内に干してきました。
ヒートポンプ式エアコンの除湿をかけてきたので、帰宅時はカラッとしているはず
今日も安眠、快適生活です。
 
さて、こんな真夏ですが、家づくりの計画をする我々は真冬のこと考えながらプランを作ります。
そこで、タカヤマホームがおすすめするシート式床暖のお話をします。
弊社の暖房計画では様々なご要望に応じてご相談に応じておりますが、メリット・デメリットをお伝えしながら快適性や安全性、経済性などトータルでお話させていただいております。
 
 
その中で補助暖房としておすすめしているのがシート式床暖房です。補助というのはこのシート式の長所でもあります。
なぜなら「キッチンの足元だけ」、「脱衣室だけ」と小さいスペースごとに設置し温度のコントロールができるからです。
床材のすぐ下に0.4ミリの電気シートを貼るだけなので工事も簡単です。リフォームでもLDKだけであれば2日いただければ完了します。最近ではリビングの一角にPCスペースを設置することもありますが足元に施工していただくとお部屋の隅でも柔らかい輻射熱で身体を温めてくれます。
 
 
キチンをリフォームした方の約70%が「生活がより健康的になった」と回答しているとの記事を読みました。
キッチンは長時間の立ち仕事をする場所でもありますよね。冬、換気扇をつけながらの調理は寒く、特に朝はキッチンに立つのが億劫になりますよね。ここに床暖房があれば足元から温めてくれるので、朝食やお弁当を作るのも快適で楽しくなるはずです。
 
最近、女性ばかりでなく男性も平熱が低い方が増えているとか。冷えは万病の元。
キッチンの主導権を握る女性に優しい床暖房を、ご家族皆様の健康の第一歩としておすすめします。
 
今回の完成見学会のおうちにもシート式床暖を導入されております。
体験されたお客様は我が家にもぜひ採用したいと注文をいただいております。
今後、9月、10月、11月完成予定の新築も導入していきます
 
八戸で施工しているのはタカヤマホームだけです。まずはご相談を。
事務所に体感スペースありますので遊びに来てください
 
 
     
        instagram 「#タカヤマホーム」も覗いてみてね
 

いい家(FPの家を含め)をおススめする役割

2017-07-21
こんにちは。
 
昨日は盛岡市へ北東北3県の他、宮城・山形・茨城・愛知からもFP会員の仲間たちが集まって勉強会をしてきました。
 
私が家づくりに携わることになって3年目になりますが、「FPの家」=「高いでしょ」と、お言葉をいただきます。
 
このため初めにお客様とご予算のお話をするとおススメしにくくなるのですが、良いものを作る技術や知識や仲間がいるのになんか変。と最近ふと気づきはじめました。FPの家のすごさをちら(「FPの家」の優れた性能が解かる!おすすめ動画3選からご覧になれます。
 
せっかく、お客様も家づくりという人生における一大イベントです。説明を聞くだけなら損はしないはずですよね。というか絶対お得なんです。なぜなら、今後の家づくりをどの会社でしていくにせよ知っておいた方がいい内容だからです。
簡単に言い換えると、「失敗したくないなら、まず聞いた方がいいですよ!」ということになります。
 
タカヤマホームは「FPの家」だけを取り扱っているわけではありませんので、ご予算のご相談をしながら性能の良い他の工法でのご提案もいたします。
 
さて、「高いでしょ」とか「結構かかるんですね~」と話される中には丁寧に説明を聞いていただいた上で、納得していただける客様もたくさんいらっしゃいます。建築基準法は家を建てる上での最低限の法律ですが、タカヤマホームの建物はすべて長期優良住宅仕様となっておりますので、耐震等級は2以上(最高の3もとれますが間取りに制限がかかる場合があります)、断熱性に関しては省エネルギー対策等級4(八戸エリア)を軽くクリアしています。
 
 
 
初期投資を安くして、光熱費のランニングコスト&10年~15年おきの外装のメンテナンス費用でまるまるお金をかけるのか、
初期投資は少し高いけど、住宅ローンを払い終わるころのお財布の出入りはむしろ安く済むのとどちらがいいですか?
そこはお客様が選択するところです。
 
ただ、外装のメンテナンスは子育てに一番お金がかかる時期です。
 
だったら安い金利でその分も住宅ローンに組み入れて仕様を上げたほうがお得&安心ですよね。
タカヤマホームは「良い家をちゃんとメンテナンスしやすいように考え、住宅ローンが終わる30年を超えても資産価値がある住まい」をおすすめしているのです。
 
 
 
今日は来週末に開催する完成見学会のご案内をフリーペーパーの「プリュス」に掲載発行された日です。
皆さん、ご覧になりましたか?
 
「casa de olive」を八戸にも広めていきたい!一緒にワクワク、キュンキュンした家づくりのお手伝いをしたいと思います。
わたしの好きを織り交ぜた、世界で一つだけのカッコよくてカワイイ「SWEET HOUSE」を目指します。
 
ご希望の時間帯は多くても二組までしかご入場できません。ご予約とお問い合わせのお電話は夕方の時点で数件入ってきております。
 
お早めにご予約下さい。
 
(弊社は健全な営業をしております。しつこい勧誘はいたしませんので安心してください。)
 
     
        instagram 「#タカヤマホーム」も覗いてみてね
 

FPパネルの工場見学

2017-07-06
こんにちは。
 
すごく久々になってしまいました。
HPのお仕事も大事な業務なのですが・・・現場も打ち合わせも準備も大忙しです。
とてもありがたいです~
 
さて、6月10日に二組のお客様と花巻市のFPパネル東北工場見学会に行ってきました。
10時開始だったので、八戸を6時半くらいに出発しました。
 
工場の見学前に、パネルについてのお話があります。
 
断熱以外にも家づくりにとって、とても重要なことを教えてくれます。
 
そして、いざ工場内へ!
作業中なので雑音や大きな音がすることもありますが、パネルを熟知しているスタッフが説明してくます。
そして、いろいろな体験ブースがあって、一回りするうちに本当に大切なものがわかってきます。
 
一般のお客様は家づくりに重視するところは「間取り」「デザイン」「予算」が多いです。
 
でも、建てた後の後悔やせっかく30年のローンを組んで手に入れた家が「負の遺産」にならないために、私たちは大切なことを伝えていきたいと思います。
 
 
家づくりの期間を目いっぱい楽しんでいただくために、そしてお引渡し後に満足していただくことを願ってタカヤマホームはお客様と信頼関係を築きながらご一緒に「世界で1つだけの」家づくりをしていきます。
 
 
     
        instagram 「#タカヤマホーム」も覗いてみてね
 

十和田市に「日本の窓」誕生

2017-05-20
水曜日(5/17)は十和田市に完成した株式会社 日本の窓様の 十和田工場落成式と工場見学にお邪魔してきました。
 
こちらは日本で初めての日本製の木製断熱サッシを作る工場です。従来、木製サッシは断熱効果に優れていましたが輸入製品しかなく大変高価なものでしたので一般の住宅で使うと言えばお金持ちのところでした使えないような代物でした。断熱性だけでなくインテリア性にも優れているので、日本の樹脂サッシメーカーも木製っぽくみせるデザインを開発しています。
性能は輸入製品と同等でありながら価格を日本の樹脂サッシに近づけられるようにという思いで作られています。特別な人だけでなく、家を建てたい人の誰もが木製サッシを使用できるようになるのです。
とても素晴らしいことだと思いませんか?
 
今回、こちらの会社の社長をされている方は東京で住宅を作っている方です。十和田出身で地元で、地元の杉の木を使って、地元の雇用を創出して、と言葉では簡単ですが自分の夢を実行できるエネルギーは言葉では言い尽くせないご苦労をしたかと思います。
 
詳しくはもう少し情報をもらってからまたご紹介したいと思います。
 
     
        instagram 「#タカヤマホーム」も覗いてみてね
 

敷地調査と境界

2017-05-18
今週の水曜日、午後いちにおいらせ町の敷地調査にお客様のお宅にお邪魔しました。
 
商談のお客様は土地の所有者のお孫さんにあたります。敷地調査にはおじいさんが立ち会ってくれました。初めてお会いしたのですが、複雑な土地の地形。境界の位置もなかなかわかりずらい中、すごい記憶力です。近隣の方々とのいきさつなど、「家」という箱を建てるというだけでなく様々な意味での人とのつながりを聞かせていただきました。
 
その土地で穏やかに暮らしていくためにはお互いに我慢していくことが大切です。そして、自分の所有地であっても隣家に配慮しながら計画を進めていくことが大切です。
特に境界に関しては、きちんと立ち会ってもらうことがトラブルを防ぐ一番の近道です。
中には工事をやってしまったもん勝ち、というようなやり方をするようなケースをまれに見ますが、裁判沙汰になると原状復帰というようにごり押ししたほうが逆に損をすることになりかねません。
 
私たちは土地の境界に関してのトラブルを防ぐためにお客様にご協力をおねがいすることがあります。
建ててからがお客様の新しい生活のスタートです。
 
                             
 
先日、OBのお客様からトイレのレバー部品が壊れたようだと連絡をいただき、メーカーのサービスマンを派遣しましたが、その時の対応に関してご指導をいただきました。最近では都合の良い案内で訪問しお客様がOKするまで帰ろうとしない悪質な業者がいます。たまたま近所のお友達が気をきかせて追い返してくれましたがこのような怖い想いをするとご自身で頼んだ修理依頼の業者でさえも不安になってしまうものなんですね。
 
一部の悪質な業者のために一生懸命仕事をしているサービスマンがいわれなのないことで嫌な思いをすることになりましたが、現代の社会問題のひとつとして弊社も含めていい勉強になりました。わざわざ来社をして教えてくださったS様に感謝いたします。
 
帰りがけに、「昨日山で採ったわらび、あく抜きしたから食べて」と美味しそうな山菜を下さいました。夕飯にはさっそくわらびご飯です。あまりの美味しさに2杯も食べてしまいました。ご馳走様です
 
 
 
タカヤマホームは様々な視点からアドバイスさせていただきます。安心してご相談ください。
     
        instagram 「#タカヤマホーム」も覗いてみてね
 

資金計画と外壁材

2017-05-12
こんにちは。
今日はさわやかな五月晴れの中、市川町で地鎮祭を執り行いました。
神事の太鼓や笛の音が厳かに響いて身の引き締まる思いがします。
 
ご夫婦で意見が分かれやすい打合せの中に外壁のデザインがあります。
男性は濃い落ち着いた色、女性は薄くて明るい色が好まれる傾向があります。
でも、色だけでなく細かい柄も意見が割れることがあるので、本当に難しいな~といつも感じさせられます。それだけ、外観のイメージにはこだわりや夢がありますもんね。
今回も候補のデザインのデータでパースを準備して選んでいただきたいと思います。
 
弊社でメインで使用している外壁材はケイミューの親水セラまたは光セラです。
光セラは初期投資に少しかかりますが、15年ごとの再塗装にかかるメンテナンス費用を考えるとトータルでかなりお安くなります。
例えば建築時に親水セラよりも60万円くらい高くても30年後までに2回の再塗装を行ったとすると約170万お得になります。
 
特に住宅ローンを抱えた中で1回あたり100万円を超える再塗装費を捻出するのは大変なことです。特にお子さんの進学やご結婚など出費がかさむ時期にあたるとさらなる出費。光熱費のランニングコストは考えますが外壁や屋根のメンテナンス費用は忘れがちですよね。
 
このように建てる前に、資金計画の中でこのようにどのような機能をもった建材を使えるかを一緒に相談していくこともできます。詳しくはスタッフまで。
 
14日の母の日に今年は羽織つきの夏物パジャマを贈りました。仙台に暮らす母なので「届いたよ~」と電話がありました。エプロンにしようかと迷いましたが 数日前に自分の好きなデザインのを買ったんだよ~と聞かされ、「パジャマにしてよかった~」と一安心。母は身長は低いのですがウエストが・・・ご立派なのでMサイズではいるか心配でしたが「入ったよ!」と。母の日は実の娘でも何を選んだらいいのかホントに難しいです。
 
 
     
        instagram 「#タカヤマホーム」も覗いてみてね
 

ほっこりなプレゼント

2017-05-10
こんにちは。
今日は風もなく曇っていて過ごしやすい一日です。
午前中にお引渡しをされたお施主のS様が午後に火災保険のご契約手続きに来社されました。
療養中のご家族のためにいろいろな工務店を探され、弊社と巡り合ったとのお話。
頼んで良かった、と嬉しいお言葉をいただきました。
 
そして突然のプレゼント。「よかったら使ってください」と渡されたのはとても温かみのあるかわいい猫のしおりです。山下絵里奈さんという癒しの猫の絵を描かれている北海道の作家さんです。境遇に共感されたとお話しされていました。
私のほぼ日手帳にぜひ使わせていただこうと思います。現在、付箋紙を使っていたのでありがたかったです。
  
    
        instagram 「#タカヤマホーム」も覗いてみてね
 

宅配ボックス、置いてみませんか?置いてみます!

2017-04-28
こんにちは。
 
配送業は今、ネットショッピングなどが気軽にできるようになって
荷物は増えているのに、労働環境が厳しく、肉体労働でもあるため、
働く人は増えないという問題。

なにげなく当たり前のように便利に使わせてもらっていましたが
届ける方は大変な思いですよね。

それなのに、いつも笑顔でさわやか。素晴らしい、尊敬ですね。

 

ということで、ヤマト運輸さんは27年ぶりに値上げをすると発表がありました。

27年ってすごいですよね。ガソリン代だって最低賃金だって世間では上がっていたのに?

 
という社会状況の中で、昨日は社内で「宅配ボックスを設置しよう」という話題となり、どこに置く?サイズは?とあれこれ。
そもそもどんな仕組みなんだろう、はんこは?連続で別な運送会社がきたらどうなの?
 
いろいろ疑問が湧き出てきて。まずは使ってみてから皆さんにご報告できたらな、と思います。
注文しましたよ
 
「再配達有料化」という話題も聞かれますが、事務の用足しでちょっとした時間でも不在票が入っていたり。「またでかけるんだよね~」ということもあると再配達の依頼もしにくくて。夕方営業所に取りに行ったりすることもあるんです。
 
 一般のご家庭では宅配ボックスを購入して、専門業者に取付依頼をする。しかもそれ用のハンコも準備しないといけませんしね。 
 
そこで近々、タカヤマホームでは「宅配ボックス取付」キャンペーンをしようかと企画案を作成中です。
八戸市内でもまだあまり動きはないようですね。商品と設置施工までです。施工費は取付場所を確認して見積もらせていただきます。
壁掛け、据え置きなどタイプがあります。色も数種類とはいえ選べます。
 
6月からはパナソニックさんで外壁埋め込みタイプやサインポスト(表札と郵便・荷物受け)一体型も発売予定です。
 
 
    
        instagram 「#タカヤマホーム」も覗いてみてね
 

映画「美女と野獣」、満足(^-^)

2017-04-24
こんにちは。
 
なかなかゆっくりした休日がとれずにいる最近ですが、先週の金曜日(4/21)から公開が始まりましたね。
当日は地上波で実写版「シンデレラ」がはいるということで、高2の娘とテレビの前にスタンバイ。
やっぱりディズニーいいなぁ~ 曲も映像もうっとり~。プリンセス物は女子の原点です。
翌日に娘と二人で八戸フォーラムに19:05の上映で見に行きました。早くいかないと真ん中のいい席が取れないよっ!と気合の入った娘。よっしゃ、母ちゃんが昼間のうちにネットでチケット押さえたもんね。はじめてこのシステムを活用してみましたが便利ですね。ちゃんと割引も反映されていて、レイトショーの割引と学割もききます。クレジットカード決済なので学生は無理ですけどね。
美女と野獣はミュージカルでのセリフが多かったです。(吹き替え)さすがヒロインは声がきれいで、うっとり~。そして映画の中での城内の装飾や壁紙にも目がいってしまうのですが・・・キャー素敵!。
ハッピーエンドになると分かっていても最後の方は悲しくて泣けてしまうんです。
週末の数時間、濃縮した時間でリフレッシュできました。
 
 
    
        instagram 「#タカヤマホーム」も覗いてみてね
 
1
3
5
8
0
3

タカヤマホーム株式会社

青森県八戸市大字新井田字

八幡川原1-1
TEL.0178-25-0655
FAX.0178-25-1509
-----------------------------
1.新築
2.
リフォーム
3.外構工事
4.火災保険代理店
-----------------------------
●一般建設業許可
・青森県知事許可
(般-8)第8492号
種類:土木工事業、建
築工事業、大工工事業
●建築士事務所登録  
青森県知事登第 543号
種別:二級建士事務所

名称:リッツ建築オフィス
●住宅瑕疵担保責任保険届出事業者

㈱ハウスジーメンMB2008000550
㈶住宅保証機構21020591
-----------------------------